SSブログ

阪神淡路大震災の思い出 [社長のコラム]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

先週1月17日といえば阪神淡路大震災の日でしたね。
私も少しだけ体験しているので、少し書いておきます。

当時私は、大阪の北部にある豊中市に住んでいました。
豊中市は震災で死者が出ているところです。

新聞配達をしていましたので、震災の発生した時は、
バイクで新聞配達中でした。
バイクで走っていると、実は揺れ自体はよくわからなかったのですが、
配達先の家の人が、縁側のガラスサッシを開けて、
「すごい地震やったなあ。」
と言っていたので、その時初めて地震があったのか、というなんともとぼけた感じだったのです・・・。
その家の庭の灯篭は倒れていました。

仕事も終わりかけだったので、仕事を終わらせて家に帰ると、
家の中が荒れていて、たんすの引き出しは飛び出て、テレビ(当時はブラウン管)はテレビ台から落ちそうになってました。
コンビニで買ったパンを食べてテレビを見たら、
近畿地方で大きな地震があった、という程度のニュースでした。

学校に行くまでの間に一眠りして、
改めてテレビを見たら、神戸の街が大変なことになっている、
という事で大騒ぎでした。
発生当時の段階では被害がよくわかってなかったのです。

当時神戸市垂水区に住んでいた兄に電話したら、特に被害もなくのんびりした感じでした・・・。
垂水のほうはほとんど被害がなかったようです。

学校の先生、生徒も神戸方面の人が結構いたので、学校も事実上の休校、という感じだったと思います。
それよりも安否が確認できなかったのでそれどころではなかったのですが・・・。

そんなところですがこれ以降は安否確認出来て良かったね、という話しかないのでここで終わります。

当時、携帯電話もインターネットも十分普及してなかった時代、
公衆電話には長蛇の列ができたり、神戸方面への国道がめちゃくちゃ渋滞したり(豊中市内まで!)
と、しばらくは混乱してましたね。
その後のことはまた機会があれば書くことにします。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

加地です

ぐうぜん見つけました!おひさしぶりです!加地です!
懐かしくて涙が出そうになったわ!笑笑
by 加地です (2021-01-28 00:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。