SSブログ

序章「成果をあげるには」7「会議の生産性をあげる」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

序章長いね。
行うべき8つの習慣もあと二つです。
7「会議の生産性をあげる」
うちでは長らく会長:前社長の独裁でしたので、会議というものはありませんでした。
あるとすれば、社長からの事後報告、作業の依頼くらいでした。
日本では会議というものは形骸化している部分も多く、
いつもやってるので今もやっている、という事が多いと思います。
ドラッカー先生は、会議の目的を明らかにし、目的を達成したら直ちに閉会することを言っています。
会議のパターンも列挙してくれています。
・公式見解、プレスリリースの作成
・組織改革などの発表文の作成
・一人による報告
・数人あるいは全員による報告
・会議主催者への報告
・主催者への面会

いずれも目的を達成したらさっさと閉会しましょう、
そのためには自制が必要です、と述べてます。
「会議には、成果をあげるものと上げないものの二つに一つしかないことを知らなければならない。」
以上です。


___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。