SSブログ

第一章「成果をあげる能力は習得できる」「成果をあげる能力は獲得できるか」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

前回、下記の5つの習慣を2回に分けて書くと言いましたが、
1.何に自分の時間がとられているかを知ることである。
2.外の世界に対する貢献に焦点を合わせることである。
3.強みを基盤にすることである。
4.優れた仕事が際立った成果をあげる領域に力を集中することである。
5.成果をあげるように意思決定を行うことである。

ページめくって確認したら、
2章から後の内容がすべてこの5つの習慣について書かれてたので、
上記の習慣についてはここでは書きません。
すんません、第1章はこれで終わりでした。
来週からの第2章にご期待ください。

まとめ
序章、第1章では「エグゼクティブとは何か、自分があげるべき成果は何か」の
解説をしてくれました。
自分があげるべき成果がどのようなものなのかを個人個人が認識できたことだと思います。
次回からは成果をあげるためにどのような事を知り、実行していくかを解説してくれることでしょう。



私の場合はどうでしょうか
あげるべき成果とは何だろう?という疑問は強いです。
ただ先代のやり方を踏襲すことはできないので、
自分で会社の成果をあげていかなくてはいけないですよね。
新しいことを始めていく。これでしょうか。
この語は個人的な感想もまとめていく予定です。

今日はこんなところです。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。