SSブログ

第六章「意思決定とは何か」「エグゼクティブ特有の仕事」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

今日から新章の第六章です。
今日は短いです。

「エグゼクティブ特有の仕事」
今までよく出てきた「エグゼクティブ」という単語ですが、
今一度意味を確認しておきましょう。
明確に日本語で定義されてるわけではないようですが、
ここでは「経営幹部」くらいの意味で、
組織における最高決定権を持つ人物、としておきましょうか。

「意思決定」
エグゼクティブの仕事の一つに過ぎない。
しかし、特有の仕事である。
「組織や組織の業績に対して重大な影響を及ぼすような意思決定を
行うことを期待されてる者こそエグゼクティブである。」との事。

その意思決定において重要なのが、
根本的なこと、不変なものをよく理解して決定しなければならない。
早さを重視してはならない、間違った妥協をしてはならない、
実務レベルにまで下ろされるまで決定とは言えない。

と、最初の項でここまで述べられています。

まとめ
エグゼクティブは最高意思決定者。
その意思決定は拙速であってはならないし、
末端の実務レベルにまで届いて初めて意思決定と言える。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。