SSブログ

序章「成果をあげるには」6「機会に焦点を合わせる」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

機会に焦点を合わせる。
仕事をしていると、トラブル、問題などが頻発します。
特に現場では常時問題だらけです。
でも、「自分が経営者として」としての立場だったらどうでしょうか。
後で出てくるとは思いますが、向き合うのは過去からの事、ではなくて将来の事、未来の事について
それに伴う「成果」に焦点を合わせていないと、
いけないのではないでしょうか。

ドラッカー先生は下記のことの状況を精査せよおっしゃっています。
1.自らの組織と競争相手における予期せぬ成功と予期せぬ失敗
2.市場、プロセス、製品、サービスにおけるギャップ
3.プロセス、製品、サービスにおけるイノベーション
4.産業構造と市場構造における変化
5.人口構造における変化
6.考え方、価値観、知覚、空気、意味合いにおける変化
7.知識と技術における変化

先生は、まず、機会について検討し、
その後問題について検討するほうがよいと、述べられています。

そして、機会に焦点を合わせるには「人事が重要である」と
先生は強く述べられています。

今週はこんなところです。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

序章「成果をあげるには」5「コミュニケーションを行う」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

まだ序章なんですね・・・。
8つの習慣5つ目ですね、
コミュニケーションを行うといいう事です
今では情報の共有については非常に大事な事だと認識されていますが、
情報の処理については専門家経理は経理の、顧客は営業の、という具合にその分野にしか共有されていませんでしたが、
必要な情報を必要な者に求め続けるしかないという事が書かれています。

今日はこんなところです。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

序章「成果をあげるには」4「行動する」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

引き続き
4「行動する」
当然、どうするか考え、どう実行するかを作れば、行動するしかないのであります。
やはり、実際行動するとなるとハードルは上がりますね。
ドラッカー先生は具体的に行動するためのヒントをくれています。
一人で行動するなら勝手に行動すればいいのですが、
組織的に行動するとなるといろいろと配慮が必要となります。
実は四国アイスでは最も苦手とすることが書いてありました。
「意思決定」「コミュニケーション」「機会」「会議」について考えなくてはならないとのこと。

1.意思決定を行う
そのために決めなくてはいけないことは下記の事。
 1.実行の責任者
 2.日程
 3.影響を受けるがゆえに決定の内容を知らされ、理解し、納得すべき人
 4.影響を受けなくとも決定の内容を知らされるべき人

仕事ができない人がいるのは仕事をあてがう(人事)方の問題なので、
その人のせいにはできません。責任者の問題です。
その人の得意分野にうまくマッチする仕事をさせましょう、という内容です。
この文節を読みましたが、イマイチ内容がまとまってないので、
「行動する」の部分はここまでにします。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

序章「成果をあげるには」3「アクションプランをつくる」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

引き続きドラッカーの「経営者の条件」を読み進めます。

前回は
1.「なされるべきことを考える」
2.「組織の事を考える」
をまとめた内容でした。
今回は「アクションプランをつくる」
ということです。
実行するための計画を練り、いつまでに達成するのかを決める。
それがアクションプランという事だ。
具体的には「今後1年半あるいは2年間、自分は何によって貢献すべきか」
「いかなる成果をもたらすべきか」
「それはいつまでにか」
を考えなくてはいけない。
併せて、
「それは法的に、倫理的に、自組織において間違いのないものか」
という事をしっかり確認しなくてはならない。

そして中間点、終盤の二つにチェックポイントを設定し、
達成できているか?
達成できていないならどこを修正して達成に持っていく事ができるか?
を確認しなくてはいけない。
アクションプランを作ることは、同時にチェックポイントを設定しなくてはいけないのだ。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________

nice!(0)  コメント(0) 

序章「成果をあげるには」1「なされるべきこと、組織のことを考える」 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

1「なされるべきこと、組織のことを考える」

組織です。実はうちの会社は、組織的に活動を行えていません・・・。
というのも、先代が独立心が強く、何でも自分でこなしてしまうので、
そういうトップの下で活動していると、
自然と同じように、「独断」「自己解決」が活動の基本になっていきます。
しかもそれが40年ほどずっとあったわけですので、「他者と相談」
「協力して解決」という一般的な組織活動とは無縁の独自の文化を築いてしまいました。
私の仕事は、まずはこの独自文化を「いい所」を損ねることなく
一般的な組織として再構築していく事であります。

その上でドラッカー先生のおっしゃる活動を行うことになるのかと思います。
私がこれからしなくてはいけないこと、なすべきことを、
書いていって自分のためのマイルストーンにしていきます。

1 売り上げを上げて小さいながらも地元に根付いた会社にしていく
2 そのために、様々な状況でも乗り越えられるような組織作りをしていく。

そういう方向で活動していくという事をここにメモしておきます。




___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ドラッカー名著集1「経営者の条件」序章 [経営って何だろうね]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

前回から泣き言を吐き出すブログへと変更しました。
経営指南書ともいえる古典ドラッカーの本を読み始めましたので、
読んだ内容を自分なりにまとめつつ復習していく事にします。
あと、マイカテゴリーというのを「経営って何だろうね」に変更しましたので、
今後記事がたまってきて読み返すときに使おうかと思います。

ドラッカー名著集1 経営者の条件

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%90%8D%E8%91%97%E9%9B%861-%E7%B5%8C%E5%96%B6%E8%80%85%E3%81%AE%E6%9D%A1%E4%BB%B6-P-F-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/4478300747/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%90%8D%E8%91%97%E9%9B%86&qid=1611104819&sr=8-6

↑この本です。

注:この本は1966年に執筆されているので、文中の現在=1966年頃の事だという事は留意しておきたい。

まず序章から
「成果を上げることが目的。
そのためには優秀でカリスマのあるリーダーである必要はない。
真摯に8つの習慣を身に付けるだけでよい」
との事。
1.なされるべきことを考える
2.組織のことを考える
3.アクションプランを作る
4.意思決定を行う
5.コミュニケーションを行う
6.機会に焦点を合わせる
7.会議の生産性を上げる
8.「私は」ではなく「われわれは」を考える

とにかく凡人であっても達成できるので、これら8つの習慣を実行していこう、
というのが大意だ。
トルーマン大統領はカリスマ性はかけらもない人物だったとの評。
(トルーマンは先の大戦終結時のアメリカ大統領です)
様々に優秀なCEOを見てきた著者の感想では、
人物像はあらゆる性質が千差万別であった・・・と。
私は・・・?私がどんな性質の人間であろうと経営には全然関係ないのだ・・・。
上記習慣が獲得できるのかが必要なだけという事だ。
上記習慣をひとつづつ解説してくれるようなので、じっくりと理解していきたい。
本の紹介記事みたいになってきたが、復習を兼ねて読みながら記事を書いていくつもりです。
時間かけないと読み切れない…トホホ。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

まじめにやります・・・ [ドラッカーを読む]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

皆様こんにちは。
四国アイスを引き継いで1年。
悩んでおりました。
学歴もなく基礎教養も低い私ですが、
「経営者とは何なのか」を自分なりに考えてきました。
先代の父親の後をそのまま引き継いでいけばいい、と考えるのは簡単ですが、
それはウサインボルトと同じパフォーマンスで走ればいいじゃん、
というのと同じくらい無茶な話ですので(特に体が不自由になってるのもあるので)
全く新しい価値観で考えなくてはならないとようやく気付き始めました。

そこで、一般的な会社がどうやって業績を上げているのか?
という事なんですが、極めてシンプルでした。
組織的に活動しているという事です。
組織のトップの価値観が組織の方向性を決めるという事です。
先代は一人で何でも実行してしまう人です。
自然と従業員や関係者は一人で実行するようになっていきます。
さらに悪いことにお互いに連携をとるようなことはほとんどありません。
最低限の連携くらいしかしませんので、協力という行為は
どちらかといえば管理者が作業員に実行させるくらいの認識しかありません。
そして主体はあくまでも自分個人です。
どういう組織なんでしょうね。
体が不自由で人に手伝ってもらわないといけない立場としてはそこまで対応できません

何を言いたいのかわかりませんね・・・。
読んでてもよくわからないと思いますので、
ここらでまとめます。
これから、ドラッカーの本を読んで学びなおしますので、
その事をこれから綴っていこうかと思っています。
よろしくお願いします。
どういう挨拶なんだこりゃ・・・。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

あけましておめでとうございます [社長のコラム]

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

あけましておめでとうございます。
2020年は歴史に残るような年でした。
歴史的には、何かのターニングポイントとなる年なのは間違いないと思います。
ところで個人的にはひどい年であったと思います。
人生トップクラスの不安年ですよね。
春~夏頃のことなんてできるだけ思い出したくないです。
それはそうと、そういう経験も含めたうえで今年は主体的に動いていこうかと計画しています。
今年の春頃には何かを形にしていきたいので、応援よろしくお願いします。
という今年の抱負を述べて終わらせていただきます。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

年末年始が近づいてきました

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。
12月も後半です。
日本各地で新型コロナ感染者増加してます。
皆さんは年末年始はどうしますか?
帰省予定のあった方などは取りやめ、今年に限り見送りという方も多いかと思います。
来年春頃になればワクチンの接種が始まるはず・・・、という希望にすがって
今年に限ってはおとなしく過ごす、というのもいいかもしれませんね。
さて私は・・・・、帰省するつもりです。
といっても家族の送り迎えくらいですが。
少しは休ませてもらいます。
どうせ、高知県版営業自粛要請で暇ですしね・・・・。

___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0) 

コロナの広がり

皆さんこんにちは。四国は高知県、高知市で氷屋を営んでおります、有限会社四国アイス代表西村拓二です。イベント、業務用、一般向けに様々な氷を販売しています。

いよいよ高知でもコロナ感染者が増加してきました。
先月くらいまでは1~2人がずっと続いていましたが、先週あたりから10人以上が続くようになってきました。
高知県の警告基準も
コロナ基準.png

今はオレンジですが、そろそろ赤に変わるという事です。
年末年始、非常に厳しくなってきましたね。
来年春頃にはワクチンの予定も聞こえてきたので、
あと半年くらい、耐えていきたいです。
___________________________________________________________________________

氷を使ったオブジェ作成
有限会社四国アイス
ブライダルなどで個性的な演出

____________________________________________________________________________


nice!(0)  コメント(0)